冷たいドリンクが飲みたい夏に使いたい冷水筒・ピッチャー

冷水筒・ピッチャーの話

我が家では熱い飲み物だと火傷が心配な娘のために、冷蔵庫に麦茶やノンカフェインのお茶をキープしています。キープするには器が必要ということで、今回は人気のピッチャーについてまとめてみました。ピッチャーという呼び方よりも、冷たいものを入れる水筒ということで「冷水筒」と呼ばれることもあり、現に通販サイトのAmazonなどでは「ピッチャー・冷水筒」とひとまとめにして扱われています。ちなみに我が家では無印好きの夫が愛用している耐熱ガラスピッチャーは一年中活躍しています。使い心地は、後ほど紹介するのでお楽しみに!

ピッチャーと冷水筒

ピッチャーとは

居酒屋などで一度は聞いたことがあるかもしれませんが、ドリンクを提供するために一時的に飲み物を入れておく容器のことをピッチャーといいます。形や素材はさまざまですし、大きさも異なります。一概にこれがピッチャーだ!というものはないのです。

冷水筒とは

ピッチャーと同じように飲み物を入れる容器ですが、水や麦茶などを入れてそのまま冷やして保存します。こちらもガラス製やプラスチック製、金属製などの素材によって作られています。

どちらも飲み物を入れておく容器というのは変わらないので、ここからは「冷水筒(ピッチャー)」として紹介したいと思います。(なぜなら、私がカタカナよりも漢字に愛着がある人間なので)

どんな冷水筒(ピッチャー)が人気なの??

夏になると麦茶を作ってそのまま冷蔵庫で冷やす…という家庭が多いと思います。我が家では一年中ストックしていますが、どんなタイプが人気なのかを紹介します。Amazonや楽天で人気のものや、シンプル雑貨が人気の無印良品、家電大手メーカーのニトリなどで扱っているので、気になったらチェックしてみてください。

Amazonや楽天で人気の冷水筒(ピッチャー)

HARIO (ハリオ) 冷蔵庫 ポット スリム N 1,400ml オフホワイト RPLN-14-OW

容量が1.4Lと1日で飲みきりやすい量を冷やしておけます。幅135×奥行92×高さ288mmというスリムボディなので冷蔵庫でも邪魔になりません。注いだ時に水漏れしないのもポイントの一つですね。耐熱ガラスでできているので麦茶などを煮出してそのまま熱湯を入れることができますが、電子レンジは使用できないので冷えたものを温めたい時はコップに入れて温めましょう。

パール金属 日本製 お茶 麦茶 ポット 2.0L クールポット クーリア H-5304

2Lというサイズは、家族が多かったり来客があったりしたときにも重宝できます。サイズは幅200×奥行90×高さ265mmでわりとコンパクトなので冷蔵庫のドアポケットにも収まりますよ。掃除が大変だと思われがちなフタの部分も、スポンジで簡単に洗えるので茶渋もつきにくいです。取っ手がついているので滑ってこぼすという惨劇も防げます。

シンプル雑貨が人気の無印良品

耐熱ガラスピッチャー・大 1L

無印好きの夫が一人暮らしの時から使用しているのがこちらの耐熱ガラスピッチャーです。取っ手がなく、約直径8.5×高さ25cmなので冷蔵庫のドアポケットに収まるサイズです。食洗機使用OKなので、清潔さも保てますね。あるものを使うのが私のポリシーですが、使い続けるうちにフタのゴムがゆるくなってきます。ゆるくなると締りが悪くなって飲み物を注ぐ時にこぼれ出る…という悲劇が待っています。調子が悪くなったら新しいものを探すのをおすすめします。

ニトリ

冷蔵庫ポットスリム1.4L

お、ねだん以上で有名な家具メーカーニトリからは、豊富な冷水筒(ピッチャー)が販売されています。取っ手がついているこのタイプは、注ぐ時にこぼしにくいので使いやすいタイプです。耐熱ガラス製なので、煮出した麦茶もそのまま使用できます。

手入れの仕方

冷水筒(ピッチャー)の底は洗いにくいので、ついついお手入れをサボってしまうという人もいるかもしれません。さぼるとすぐに茶渋がついて汚れも目立ってしまうのでこまめに掃除したいところです。

柄つきスポンジで丁寧に

柄つきスポンジを使って食器用洗剤で丁寧に汚れを落とします。普通のスポンジを使って洗うと手を奥まで入れないといけないので、手間ですよね。柄つきスポンジがあれば楽に洗えます。我が家では、夫が買ってきた無印良品の柄つきスポンジを使っています。

漂白剤を使う

汚れや茶渋を一気に落とせる方法が漂白剤を使うことです。キッチンハイターやキッチンブリーチなど、スーパーでは食器専門の漂白剤が販売されています。塩素系は臭いが食器に付きやすいので、漂白した後はしっかり洗剤で洗いましょう。

上記は、あくまでもひつじがしている手入れ方法です。もしも、もっと良い方法があればぜひコメント頂けると嬉しいです。

ひつじのまとめ

冷たい飲み物を冷蔵庫にストックしておくのに冷水筒(ピッチャー)はとても重宝します。いろんなメーカーから発売されているので、お気に入りを探してみてください。個人的には取ってがついていると、注ぐ時にこぼれることが少なく便利だなという印象です。家族のスタイルに合ったものを選んで使用してください。