酵素に玄米、さつまいもやユーグレナも!野菜たっぷり簡単スムージーでカラダキレイ

スムージーの話

忙しい子育て中は、栄養をとりたくてもとれない時が多いと思います。子どもの世話をしていると料理をするのも一苦労ですし、ましてや品数を増やすなんて至難の業でしょう。それでも母乳の質は良くしてあげたいし、あわよくば自分の体型維持もしたい…と考えるママは多いと思います。今回紹介するスムージーはそんな子育て中のママや、健康思考の人におすすめの飲み物です。

スムージーの魅力

スムージーは野菜やフルーツをカットしてそのままミキサーに掛け、栄養たっぷりの状態で飲むことができます。その手軽さから、忙しい朝に飲んでいる人が増えています。ミキサーが家にない人は、粉末状のスムージーを水や牛乳と混ぜて簡単に飲めますよ。その日の体調にあわせて、野菜やフルーツ、はちみつやしょうがなどを加えてオリジナルのスムージーを作るのも楽しそうですね。

美肌効果

野菜やフルーツに含まれるビタミンA・ビタミンC・ビタミンEには、抗酸化作用があり肌荒れやシミなどの予防ができると言われています。また、下記の栄養素を含む野菜や果物は、美肌効果が高いと言われています。

ダイエットにも効果的

野菜やフルーツの繊維をミキサーで砕き、繊維が細かく刻まれた状態で胃腸の中に入るので栄養素の吸収率もアップします。たっぷり野菜やフルーツを摂取することで、胃が満たされ暴飲暴食を減らすことが出来ます。その結果、自然に食べる量が減りダイエットにもつながっていくのです。有名なのは1食分の置き換えダイエットですが、スムージーだけで足りない場合はカロリーの低いものを食べるようにすると継続しやすいようです。

ダイエットに効果的な栄養素とそれらが含まれている野菜やフルーツ

アントシアンニン

しそ・ナス・紫タマネギ・紫キャベツ・ブルーベリー・ブドウなど

リコピン

トマト・ナス・ピーマン・スイカ・パパイヤ・サクランボ・プラムなど

クロロフィル

ほうれん草・小松菜・ニラ・パセリ・ブロッコリーなど

カプサイシン

唐辛子・しし唐など

おすすめのスムージー

我が家には結婚前に夫が趣味で買ったスムージーが眠っており、それをきっかけに私がスムージーを飲み始めたという過去があります。ここでは、私が飲んで美味しかったおすすめのスムージーや、これから飲んでみたいと思っているスムージーを紹介します。全て粉末タイプのスムージーなので、ミキサーが家にない方でも手軽にスムージーを楽しめます。粉末タイプのスムージーでも、充分に栄養を取れるので参考にしてみてください。

ミネラル酵素グリーンスムージー

スムージーの中でも特に有名なメーカーで、地域によりますがナチュラルローソンなどでも販売されています。グリーンスムージーは野菜とフルーツそして水だけでできているので、身体に優しい飲み物です。専用のカップがあるので、そちらで粉末と水をシェイクしますが、私はカルシウムも取りたかったので牛乳と混ぜました。味も牛乳の方が、水で混ぜるよりマイルドで飲みやすかったです。こちらのメーカーでは、アサイーベリー・はちみつレモンなどのフレーバーも販売されています。

朝さつまいもダイエットスムージー

知る人ぞ知るおイモ好きの私のために、夫が探してきました。炭水化物にもかかわらず、食物繊維やカリウムなどの栄養素がたっぷり詰まったさつまいもがスムージーになっていたのです。1杯当たりのカロリーが18kcalとかなり低く、置き換えダイエットをしたら効果は早めにでそうです。但し、抹茶が入っているので、カフェインが気になる妊婦さんや授乳中のママは1日1杯にとどめておきましょう。私も、授乳期が終わったら体型維持のために飲む予定です!

ちなみに、わたしのおイモ愛については姉妹サイト「じゆうきママ」でも詳しく紹介しています。

母なるスムージー

女性の悩みである体の冷えや肌のシミやたるみなどのお悩み改善に特化したスムージーです。「母なる」という名前がいかにも妊婦さん&育児中のママ向けだったので、興味を持ってしまいました。生野菜に含まれる酵素はもちろん、1日分のミネラルやビタミンが摂取できるのは魅力的だと思います。育休明けのお仕事も、このスムージーで乗り切れそうな気がしてきました。

玄米ミルクスムージー

野菜スムージーのあの味ってどうも苦手…という人におすすめしたいのが、この「玄米ミルクスムージー」です。飲んだ人の9割以上が「おいしい!」と回答したこのスムージーは、和三盆と黒糖の自然な甘みで味付けされていて、野菜嫌いの人でもおいしく続けて飲むことができます。玄米は豊富なミネラル・ビタミン、白米の8倍の食物繊維、身体を守るフィチン酸が配合されているなど、実は世界が注目するスーパーフードなのです。自分で炊くとなるとちょっと大変ですが、スムージーで手軽に摂れるならありがたいですよね。

玄米を手軽に摂ることができるライスミルク(牛乳・豆乳に次ぐ第3のミルク)をベースに作られたこのスムージーは、豊富なミネラルと食物繊維をたっぷりと含んでいます。その他雑穀が15種類、野菜も7種類入っており、しっかり野菜の栄養も摂ることができますよ。水と混ぜて飲む他、豆乳やミルクで割って飲むのも美味しいです。

初めての人に嬉しいのが商品開封・使用後でも30日以内であれば全額返金保証をしてくれるところです。初回はトライアル価格で申込ができるので、気になる方は是非試してみてください。

今話題のミドリムシ(ユーグレナ)って何?

スムージーのことを調べている人は、ユーグレナという言葉を耳にする人も多いかもしれません。ユーグレナとは「ミドリムシ」の別名です。ミドリムシと聞くとあの小さな藻のような微生物を想像して、あまり良い印象を抱かない人もいるかもしれません。しかし、ユーグレナは植物と動物の両方の性質を持っていて、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など59種類の豊富な栄養素を含んでいます。ユーグレナが持つ栄養素については以前から注目されていたものの、培養・製品化の技術が追いつかない状況でした。それが近年その培養の技術が急速に発達したおかげで、ドリンク・お菓子・サプリメントとして手軽に摂取できるようになり非常に人気を集めているのです。

手作りスムージー独特の野菜の青臭さが苦手な人もいるでしょう。でも、野菜やフルーツに含まれる酵素やビタミンは摂取したい…という人が簡単に栄養素を摂取したいのであれば、ユーグレナはとてもおすすめできます。ビタミンBや葉酸を中心とするビタミン類が14種類、カリウムなどのミネラルは9種類が効率よく摂取できます。ユーグレナ入りのお菓子も様々な種類のものが販売されていますが、しっかり栄養を摂りたいならユーグレナのサプリメントがおすすめです。

ストレスが溜まりがちな育児中や、体調不良が続いている方は是非試してみてください。

ひつじのまとめ

朝食には、眠っていた身体と頭を覚醒させ、その日1日の生活リズムを整える役割をもっています。しかし、朝忙しいという理由で朝食を食べない人が増えています。妊娠前からその生活を続けている人は、妊娠中も産後も朝食を食べないという人がいるかもしれません。しかし、赤ちゃんのためにもしっかり栄養をとってあげることが推奨されています。1日3食の中で野菜やフルーツはとくに摂取が難しいと言われていますが、スムージーにして飲むとビタミンなどの栄養素も効率よく摂取することができます。ママの身体はママだけのものではありません。赤ちゃんのためにも、食生活を考えることも大切なのです。