ノンカフェインの栄養ドリンクなら妊婦さん・授乳中のママでも安心!

ノンカフェインの栄養ドリンク

産休前の仕事中のママや仕事復帰したママ、育児と仕事と火事の両立で疲れが溜まっている人も多いでしょう。妊娠前のように栄養ドリンクを飲んで乗りきろうと思っても、栄養ドリンクのほとんどにはカフェインが含まれています。ちなみに臨月に飲むと陣痛がくるというジングスで有名なオロナミンCにもカフェインが含まれていますよ。今回は、妊婦さんも授乳中のママも安心してのめるノンカフェインの栄養ドリンクのお話です。

栄養ドリンクとは

肉体疲労時に栄養補給などのために飲むことを目的として販売されています。そのため、含有成分から栄養ドリンクは医薬部外品として扱われています。疲労回復や健康維持のために有効な成分が含まれており、ビタミン類・アミノ酸・生薬や漢方の成分が含まれていることもあります。そのほとんどはカフェインが含まれているため、妊娠中のママや授乳中のママ、小さなお子さんには控えるように表示がされており、有名なリポビタンDやチオビタドリンクもその中に分類されます。しかし最近では、妊婦さんや授乳中のママのでも飲めるノンカフェインの栄養ドリンクも販売されており、じわじわと人気が出ています。

よく表示される「タウリン」って何?

タウリンの働きとしては、肝機能を高めたり血圧を下げたりする効果が期待されています。二日酔いなどでなんとなくだるさを感じる時には、栄養ドリンクを飲んで頭をすっきりさせるという人も多いでしょう。カフェインによる覚醒作用だけでなく、タウリンの肝機能を高める働きによって、体のケアもされていることになりますね。

エナジードリンクとの違いは?

栄養ドリンクとよく比較されるのがエナジードリンクです。エナジードリンクとは、炭酸飲料の一種であり医薬部外品ではないので、「滋養強壮」や「栄養補給」といった表示はできません。ビタミン類も含まれていますが、糖分が多いのでカロリーは高めです。オロナミンCやレッドブルといったドリンクがそれにあたります。栄養という観点で見れば、栄養ドリンクの方がたくさん含まれていることになります。

ノンカフェインの栄養ドリンク

ノンカフェイン飲料が注目される中、栄養ドリンクにもノンカフェインタイプが販売されるようになりました。ノンカフェインというポイントだけでなく、カロリーが低いのもの魅力の一つです。妊娠中や授乳中のママも安心して飲めますし、寝る前に飲んでも目が冴えて眠れなくなるということもありません。こちらではコンビニなどでも販売されているノンカフェインの栄養ドリンクを紹介します。ドラッグストアやスーパーでも取り扱っているので、チェックしてみてくださいね。

大正製薬 リポビタンフィール

リポビタンDで有名な大正製薬は、フルーティーで女性向けのノンカフェインの栄養ドリンクを発売しています。女子が大好きなカシスグレープフルーツ風味なので、栄養ドリンク独特の苦味はほぼ感じません。

1本(100ml)あたりのカロリーと成分
  • カロリー:7kcal
  • タウリン:1000mg
  • グリシン:50mg
  • チアミン硝化物(ビタミンB1):5mg
  • リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2):15mg
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):5mg
  • ニコチン酸アミド:20mg
  • イノシトール:50mg
  • 添加物(エリスリトール、アセスルファムK、スクラロース、ステビアエキス、クエン酸、クエン酸Na、pH調整剤、没食子酸プロピル、安息香酸Na、香料、ビタミンE、l-メントール)
効能
  • 肉体疲労
  • 病中病後
  • 食欲不振
  • 栄養障害
  • 発熱性消耗性疾患
  • 妊娠授乳期などの場合の栄養補給
  • 滋養強壮
  • 虚弱体質

武田薬品工業 アリナミンRオフ

こちらも女性を意識したノンカフェインの栄養ドリンクです。ラベンダーとグレープフルーツの香りで、寝る前に飲むとよりリラックスできます。疲れが溜まっている体にも優しい栄養ドリンクです。カロリーはわずか2kcalです。

1本(50ml)あたりのカロリーと成分
  • カロリー:2kcal
  • フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体):3mg
  • リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル):2.54mg
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):10mg
  • L-バリン:80mg
  • L-ロイシン:160mg
  • L-イソロイシン 80mg
  • カルニチン塩化物:50mg
  • 添加物(ステビア抽出精製物、エリスリトール、アセスルファムカリウム、スクラロース、クエン酸水和物、DL-リンゴ酸、没食子酸プロピル、安息香酸Na、香料、エタノール、バニリン、プロピレングリコール)
効能
  • 肉体疲労
  • 病中病後
  • 食欲不振
  • 栄養障害
  • 発熱性消耗性疾患
  • 産前産後などの場合の栄養補給
  • 滋養強壮
  • 虚弱体質
ちなみに…
以前は「明治ビオママ ママUP」という商品が販売されていましたが、2016年3月をもって生産を終了しています。授乳期のママのために鉄分などを配合した栄養ドリンクは珍しかったので、ちょっと残念ですね。またいつの日か販売されるのをお待ちしています。

ひつじのまとめ

疲れた時やだるさを感じた時に飲みたくなる栄養ドリンク。妊娠中や授乳中のママは赤ちゃんのことを考えてノンカフェインのものを選びましょう。ノンカフェインでも肉体疲労や食欲不振、滋養強壮に効果があるものもあります。女性でも飲みやすいフルーティーな味わいが人気です。