ビールが苦手なママにおすすめするノンアルコールワイン・ノンアルコールカクテルの話

ノンアルコールカクテルとワイン

最近夫のとらさんもそうなのですが、健康のためにノンアルコールビールを飲む人が増えています。ノンアルコールビールの良いところは、アルコールが入ってなくてもビールのように喉ごしが良いというところでしょうか。しかし、炭酸が苦手だったりビール特有の苦味が苦手という人もいるかもしれません。言っている側から、私が苦手なんですけどね。妊娠中や授乳中にノンアルコールがいいと言っても、ビールが苦手な人はノンアルコールビールも飲めない…というわけで、今回はビールが苦手な人におすすめするノンアルコール飲料(ノンアルコールワイン・ノンアルコールカクテル・ノンアルコール梅酒)のお話です。

ノンアルコール飲料あれこれ

ノンアルコールワイン

ノンアルコールワインとは

ノンアルコールワインって何?という人もいるでしょう。実は私も飲んでみるまでは知らなかったのですが、アルコール分が含まれていない、または、アルコール分1%未満のワインのことを言います。作り方としては、アルコールを抜いて作る方法とアルコールを最初から作らない方法があります。味としてはどちらも濃いジュースというった感じでしょうか。ワインのようにぶどう、もも、リンゴ…といった各種フルーツから作られています。アルコールが含まれていないため軽い味わいのものが多く、スパークリングワイン風の微炭酸のものもあります。

  • アルコール0.0%
  • 各種フルーツから作られる
  • 軽い味わい
  • スパークリング風が多い

おすすめのノンアルコールワインは?

Amazonや楽天で人気のノンアルコールワインを調べてみました。ワインの値段はピンキリですが、ノンアルコールワインは750mlのボトルでも1000円〜2000円程度で買う事ができるみたいです。赤・白・ロセ・スパークリングと様々な種類があります。

ワイン好きの妊婦さん、授乳中のママへのホワイトデーのギフトにいかがでしょうか?

ノンアルコールカクテル

ノンアルコールカクテルとは?

アルコール分1%未満の飲料で、カクテルと同じ方法で作られます。最近では缶カクテルとして、各メーカーから多数発売されています。ビールのように苦味があるのが苦手だったり、ワインの酸味や渋みが苦手だという人は、ノンアルコールカクテルを試してみるのもいいと思いますよ。

ノンアルコールカクテルの特徴

  • アルコール1%未満
  • カクテルと同じ作り方

おすすめのノンアルコールカクテルは?

アサヒ ゼロカク(炭酸飲料)

カシスオレンジやファジーネーブルといったカクテルは、飲み会で一度は飲んだことがあるお酒かもしれません。カシスのほどよい酸味とオレンジの甘味が美味しくてどんどん飲んじゃう…という人も多いでしょう。実際アルコールが含まれているカシスオレンジのカクテルはアルコール・糖分が多いのでカロリーが気になりますが、ゼロカクはアルコールゼロ・糖類ゼロ・カロリーゼロなので、ダイエット中の人も安心して飲めます。

サントリー のんある気分(炭酸飲料)

のんある気分は定番のホワイトサワーや、カシスオレンジ・梅酒サワーテイストなどさまざまな種類が発売されています。妊娠中や授乳中のママで、旦那さんの晩酌にお付き合いする時に一緒に飲むママも多いようですよ。カロリーゼロ、糖質ゼロ、アルコールゼロということで自宅で飲みたいときについつい買ってしまう…という人もいるのではないでしょうか。

ノンアルコール梅酒

梅酒にもノンアルコールはあるの?

ビールも苦手、ワインも苦手、カクテルも好きじゃない…梅酒、梅酒を持って来い!!という妊婦さんや授乳中のママはいませんか?本来梅酒は、梅・砂糖・ホワイトリカー(果実酒専用のお酒)を熟成することで作られます。ホワイトリカーはアルコール35%以上なので、漬け込んで作る梅酒は必然的にアルコール度数が高くなります。ノンアルコール梅酒は、梅酒から味・香りを抽出して作られるものが多いようです。

おすすめのノンアルコール梅酒は?

サントリー まるで梅酒なノンアルコール

産後の授乳期に、どうしても梅酒が飲みたくなって酒屋さんで買ってみました。アルコール0%ということもあり、口当たりが軽いです。梅の甘みが濃厚で強いので、ロックよりはソーダ割りやお湯割りが良いかもしれません。

ひつじのまとめ

あまりにも私の目の前でノンアルコールビールを美味しそうに飲む夫にイライラしたことがきっかけで、ノンアルコールビール以外のノンアルコール飲料についてまとめてみました。ノンアルコールということで、妊娠中や授乳中のママでも飲めますよ。日帰りのドライブでも安心ですね。

  • ノンアルコールワイン
  • ノンアルコールカクテル
  • ノンアルコール梅酒

ちなみに飲食店や居酒屋でもノンアルコール飲料の取扱が増えてきているようなので、家族で外食する際に選んでみてはいかがでしょうか。

炭酸嫌いのひつじはノンアルコールビールについてはあまり詳しくないので語れません。ので、夫のとらさんが語っているノンアルコールビールのブログを参考にしてみてください。