カフェインゼロ生茶が「生茶デカフェ」にリニューアル!味・成分の変化を飲み比べてレビュー

生茶デカフェ

2017年3月22日にキリンから国産の「生茶葉抽出物」を使った生茶がリニューアルされ、約2カ月で500万ケースを突破する大ヒット商品になりました。そして2017年5月23日にカフェインゼロの生茶もリニューアル登場!ということで今回は、緑茶なのにカフィンゼロの生茶の秘密とレビューについてお送りします!

カフェイン過剰摂取の危険性

のんカフェでもたびたび取り上げてきた「カフェイン」は妊婦さんにとっても、授乳中のママにとっても過剰摂取はNGと言われています。それぞれどういったデメリットがあるのかは、こちらのお話でまとめているのでご覧ください。

カフェインが妊娠中のお腹の赤ちゃんに与える影響

2016.08.15

カフェインが授乳中のママと赤ちゃんに与える影響

2016.09.29

緑茶や抹茶には150mlあたり下記の量のカフェインが含まれているといわれています。

  • 抹茶:50mg
  • 緑茶:30mg

500mlの緑茶飲料(抹茶を含む)を飲む場合150〜90mgのカフェインを摂取することになります。世界保健機構(WHO)で推奨されている妊娠中のカフェイン摂取量の上限は300mlと言われているので、コーヒーや紅茶などの他のカフェイン入り飲料も摂取する際には、緑茶の摂取量も気を付けたいですね。

それでも緑茶を飲みたいという妊婦さんや授乳期のママ向けにおすすめなのが、今回ご紹介する「キリン 生茶デカフェ カフェインゼロ」です!

カフェインゼロの生茶とは

いつから販売していたの?

もともとは2014年「キリン やさしさ生茶 カフェインゼロ」が発売され、そして2015年に「キリン カフェインゼロ生茶」が発売されました。妊娠中や授乳中のままはカフェインを控えなくてはいけないということで我慢していた人や、健康上カフェインを控える必要がある人などからも支持されていました。

そして2017年5月23日にリニューアルして「キリン 生茶デカフェ カフェインゼロ」が登場しました。

リニューアル前と後、どう変わったの?

キリンの生茶デカフェの商品サイトを見てみると、<カフェインクリア製法>と言う天然の吸着剤を用いる独自の技術で、香りを残しながらも安心安全にカフェインを取り除いているようです。 今回のリニューアルでどう変わったの?と気になる人のために、飲み比べと、それぞれの内容量や成分の違いなどにも注目してみました!

まずは飲み比べ!

最初はリニューアル前の生茶

カフェインゼロ生茶

カフェインクリア製法により、世界初のカフェインゼロを実現したお茶だそうです。緑茶本来の渋みはあるものの、口当たりの軽いお茶です。カフェイン有無にかかわらず、緑茶感を強く感じます。

リニューアルした新生茶はどう?

生茶デカフェ

リニューアルされたことで爽やかさが増し、スッキリとしたお茶本来の美味しさを更に感じられるようになりました。あえていうなら、爽やかさはリニューアル後が強いかなと思います。粉末が底にたまるため、よく混ぜてから飲んでくださいね!

 2つ並べてみた…

2つの生茶を比較

…違い、わかりますか?見た目には全くわからないですよね(笑)とはいえ若干リニューアル後の生茶のほうが抹茶粉末が多いのかにごりがありますね。実際飲み比べてみると、その違いがわずかながら…ですが感じました!

成分や内容量、パッケージはどう?

キリン カフェインゼロ生茶

  • 内容量:500ml
  • カロリー:100ml当たり0Kcal
  • 原材料:緑茶(国産)、生茶葉抽出物(国産)、香料、ビタミンC

内容はよくある500mlのサイズです。緑茶なのでもちろんカロリーはゼロです!原材料にはすべて国産の茶葉を使用していますが、香料が若干入っています。パッケージは、まぁよくある緑茶飲料と大差ない感じで、あまりオシャレ感はないなぁというのが個人的な感想です。

NEW!キリン 生茶デカフェ

  • 内容量:430ml
  • カロリー:0kcal
  • 原材料:緑茶(国産)、生茶葉抽出物(国産)、ビタミンC

内容量をみてみると430ml!なんとリニューアルによって容量が70ml減ってしまったのです…。美味しさアップの代償ということでガマンということでしょうか(笑)パッケージはかなりおしゃれになった印象です。

ひつじも買ってみた!

リニューアル前と後の生茶、スーパーで見かけたので両方買ってみました! となりに並べてみるとパッケージも大幅にリニューアルしたのがわかりますね!

どこで購入できる?

スーパーやコンビニでも変える他、通販サイトのAmazonや楽天でも購入することができます。また、ノンカフェインのお茶は西松屋やアカチャンホンポなどのベビー用品取扱店でも購入できますよ!フォロワーさんもよく購入してたみたいですよ〜。

ひつじのまとめ

緑茶はカフェイン入りだから、飲むのをあきらめていたというママも多いでしょう。私もカフェインゼロ緑茶の存在を知るまでは緑茶を控えていました。お茶の県出身の私にとって飲めないのはつらい日々でしたが…。今回、カフェインゼロ生茶の存在を知って、次にカフェインを控えなくてはいけない時にぜひ活用したいなと思いました!