リッツよりもリヴァンよりも美味しい「森永・小麦胚芽のクラッカー」の魅力を今こそ語ろう

森永・小麦胚芽のクラッカー

朝食にクラッカーを食べるとら、パパープルタイガーです。のんカフェでは編集長として裏方に徹してましたが、知る人ぞ知る美味しいクラッカーについてどうしても伝えたかったので初めて投稿します。世間では、リッツとルヴァンの攻防戦!なんて東洋経済で取り上げられたりしてましたが、世のクラッカーを食べ尽くしたとらからしてみれば、視野が狭すぎます。今回は、独断と偏見をたっぷり織り交ぜてリッツよりもルヴァンよりも美味しい森永の小麦胚芽のクラッカーの魅力について語っていきます。

朝食に食べる美味しいクラッカーを探し求めて

そもそもとらがなぜ森永・小麦胚芽のクラッカーに出会ったのかと言うと、朝食に食べる美味しいクラッカーを探し求めていたからです。クラッカー選定のポイントとしていたのは、以下の5つです。

  1. サクッとした軽い食感
  2. クラッカー単体で食べても美味しい
  3. 朝食で食べるので、個包装で丁度良い枚数(58枚程度)が入っている
  4. クリームチーズと相性が良い
  5. 毎日食べるので、値段は手頃なもの

有名どころのリッツやルヴァンのクラッカーも、もちろん試しました。が、全ての選定基準項目を満たすことはできませんでした。リッツは食感は良く惜しい感じでしたが、塩分が多いのと、個包装に入っている枚数が多すぎました。ルヴァンはノンソルトタイプもあって良いかも!と最初は期待大でしたが、食感が硬すぎて、とらの好みに合いませんでした。

そんな中で、全ての選定基準を満たしてトラの舌をうならせたのが「森永・小麦胚芽のクラッカー」だったのです。

とら舌上(史上)、一番美味しいクラッカー

とにかくトラが一番伝えていことは、この森永・小麦胚芽のクラッカーが美味しいということです。

森永・小麦胚芽のクラッカー

小麦胚芽に食物繊維が入っていてお通じも良くなる!等々、このクラッカーならではの特徴的なおすすめポイントもいくつかあるのですが、そんな事はさておきこの森永・小麦胚芽のクラッカーはとにかく美味しいのです。リッツやルヴァンなど主要なクラッカーを食べ比べたとらだからこそ、自信を持って美味しいと断言できます。知名度は低いかもしれませんが、普段から朝食やおやつの時間にクラッカーを食べている人には、是非一度は食べて頂きたい味です。

なぜ、森永・小麦胚芽クラッカーは美味しいのか?

美味しさには理由があります。なぜ、この小麦胚芽胚芽クラッカーが美味しいのかをトラなりに分析してみました。

クラッカーの食感が良い

チーズなどのトッピングを添えて食材の下支えをするクラッカーにとって、一番大事なのは「食感」ではないでしょうか。主役を引き立てる食感があるからこそ、チーズ単体で食べるよりもクラッカーに乗せた方が美味しい。まさに、味の「舌支え」をしてくれます。とら的には、おいしいクラッカーの評価の5割以上は「食感」で決まると思っています。そして、森永・小麦胚芽のクラッカーはこの食感がすこぶる良いのです。サクッとした軽い食感で、硬すぎず、それでいて軽すぎるわけでも無く口の中で良い具合に広がって、余韻を残して消えていきます。一度食べて頂ければ、この食感の良さには納得して頂けるのでは無いかと思います。

小麦胚芽の香りが香ばしい

実際にクラッカーに鼻を近づけてクンクンと匂いを嗅いでもらえば分かりますが、森永のクラッカーは非常に香ばしい香りがします。小麦胚芽を使っているからでしょうか。この香りを楽しみながら、軽い食感が口の中に広がるので、とても上品に、美味しくクラッカーを頂けるのだと思います。個包装の封をあける時にもその香りがフワッと広がるので、その封を切ってあける瞬間も結構楽しみだったりします。

塩分控えめ・油分が少なくヘルシー

森永の小麦胚芽クラッカーは、塩っぱすぎず、かといって薄味すぎない絶妙な塩加減です。また、油分を少なくしているためカロリーもクラッカーにしては控えめです。くどすぎず毎日食べ続けても飽きのこないクラッカーに仕上がっています。具体的にカロリーについて見てみると、リッツのカロリーが1枚あたり17.5kcalなのに対して、森永・小麦胚芽クラッカーは1枚あたり15kcalと若干ですが低カロリーです

1歳児の舌もうならせる食感と味

とらが朝食にこのクラッカーを食べ始めると、我が家の1歳の娘も近くに寄ってきてクラッカーをよこせ!とせがんで来るようになりました。とら自身は、毎日クラッカーを朝食に食べているわけではなく、例えばきなこ餅など日替わりで色々と朝食のレパートリーを変えています。しかし、このクラッカーの味を知ってからというもの、他のものを食べていても娘はほぼ毎日「クラッカーをよこせ!」とせがんで来るので、しょうがないので最近では娘用に袋の封を開けてクラッカーをあげるようになった程です。

ちなみに、決して他のクラッカーを非難するわけではありませんが、ルヴァンのノンソルトタイプをあげても娘は全く食いつきませんでした。先程も少し書きましたが、ルヴァンのクラッカー赤ちゃんの歯や舌には固すぎるのだと思います。軽い食感の森永の小麦胚芽クラッカーの場合は、もっと無いのか!と皿が空になるまで求めてきます。但し、森永の小麦胚芽クラッカーにはクラッカーにソルト(塩)の粒が付いています。赤ちゃんが塩分を摂りすぎるのはよろしくないので、娘にあげるときは塩の粒を指で払い落としてからあげるようにしています。

とらのおすすめ!クラッカーの朝食レシピ

クラッカーの魅力については、ひと仕切り語ったので、最後はとらが朝に食べているおすすめのクラッカーレシピを紹介して締めたいと思います。レシピと言っても、クラッカーに載せるだけです。笑

クラッカーのクリームチーズ&ジャムのせ

森永・小麦胚芽のクラッカー クリームチーズとジャムのせ

材料

  • 森永・小麦胚芽のクラッカー
  • クリームチーズ
  • ジャム

塩味のあるクリームチーズと甘みのあるジャムを両方載せるところがポイントです。塩スイーツ、ってわけじゃないですが、塩っぱい味と甘い味を合わせるのって美味しいですよね。クリームチーズとジャムはお好みの物で良いと思いますが、とらのおすすめはクリームチーズには「kiri(キリ)」でジャムは「アヲハタ」です。

ジャムは色々種類を試してますが、現在最もヘビロテしているのがアヲハタの「アップル&シナモン」ですね。1つのジャムにりんご、シナモン、レーズンが入っていてお得感があるのと、クリームチーズとの相性が良くとても美味しいです。酸味が強い味が好みなら、ピーチメルバも良い選択ではないでしょうか。

1パックにクラッカーが7枚入っているので、朝食で食べきるには丁度良い量だと思います。(我が家の場合は、娘に2〜3枚持って行かれますが)

森永・小麦胚芽のクラッカー クリームチーズとジャムのせ

尚、森永小麦胚芽クラッカーを使ったレシピは公式サイトでも紹介されています。他のレシピも気になる方はチェックしてみてください。

森永・小麦胚芽クラッカーの製品情報

最後に、材料や栄養成分など小麦胚芽クラッカーの製品情報についても詳細をしておきます。

内容量

  • 56枚(7×8パック)×4

原材料名

  • 小麦粉
  • 小麦胚芽
  • ショートニング
  • 植物油脂
  • 砂糖
  • 脱脂粉乳
  • 食塩
  • 調味パウダー(大豆・鶏肉・豚肉を含む)
  • 膨脹剤

栄養成分表( 1パック・標準22g当り)

  • カロリー:105kcal
  • たんぱく質:2.4g
  • 脂質:4.6g
  • 糖質:13.0g
  • 食物繊維:1.0g
  • ナトリウム:190mg

※ 1パック7枚入なので、1枚あたりのカロリーは15kcal
※ アレルギー:乳・小麦・大豆・鶏肉・豚肉

とらのまとめ

以上、今回は森永・小麦胚芽の魅力についてたっぷり語らせて頂きました。かつては近所のスーパーで買っていましたが、最近ではネット通販でまとめて購入しています。森永・小麦胚芽のクラッカーは日持ちも良く個包装なので、賞味期限を気にせずストックして置いておけるのも嬉しいポイントですね。美味しいクラッカーを求めて当ページにたどり着いた方、是非この機会に森永の小麦胚芽クラッカーを”大人買い”してみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

パパープルタイガー

娘を愛してやまないIT系週末開発パパ。家では自由気ままにやりたいことをやりすぎて、しょっちゅう怒られている。とらなのにひつじに弱い。育児をきっかけにノンアルコールビールにハマり、美味しいノンアルビールを求めて日々リサーチを続けている。