妊娠中のママへ!おすすめハーブティーと飲んではいけないハーブティー

妊娠中ママへのおすすめハーブティー

育児関連のメディアでは妊娠中におすすめのハーブティーがたくさん紹介されています。そんなに種類があるけど、いったいどんな効果があるのかと疑問に思ったことはありませんか。実際自分が妊娠・出産を経験して、ハーブティーに関するいろんな情報を調べ飲む機会がありました。ハーブティーの中には、時期によっては飲むのをおすすめしないものもあります。

ハーブティーとは

ハーブを乾燥させ、煮だして飲む飲料の総称をハーブティーと言います。ハーブは西洋の漢方とも言われており、精神的にも肉体的にも様々な効果が期待できるのが特徴です。また、そのほとんどがノンカフェインのため、妊婦さんも安心して飲めます。しかし、妊娠時期によっては逆効果になってしまう種類もあるので、注意が必要です。

季節を問わずおすすめのハーブティー

ルイボスティー

鉄分や亜鉛の他にカルシウムなどがたくさん含まれているルイボスティーは、妊娠中から産後も安心して飲めます。クセもない味で飲みやすく、冬は緑茶の代わりに飲んでいました。また、利尿作用も期待できるため、足のむくみが気になる人も試してみてもいいですね。

食事にも合う「ルイボスティー」は妊婦・授乳中ママの強い味方

2016.08.28

ローズヒップティー

少し酸っぱい味が特徴のローズヒップは、ビタミンCがレモンの20倍近く含まれています。ビタミンCには免疫力の強化なども期待できるため、風邪を引きにくくなるようです。もちろん肌の調子を整える効果もあるので、妊娠中から産後まで肌ケアとしても活躍できますね。ビタミンCの他に、ビタミンA・B・D・E・Kも豊富に含まれています。妊娠初期のつわりで栄養が取りにくい時期に飲むママが多いようです。

ジンジャーティー

冷えが気になる女性にも人気のジンジャーティーは、実は妊婦さんにもおすすめのハーブティーです。生姜には身体を温める作用があり、血流を良くする効果が期待できます。つわりが軽くなったというママや、結構が良くなり冷えが改善されたというママもいます。スーパーなどでは、ジンジャーティーの他に生姜湯としても販売されています。(夫のトラさんは風邪の時に生姜湯と生姜味の葛湯を間違えて買ってきていましたが…)

これらのハーブティーは、適量を飲むことで効果が発揮されるものです。飲み過ぎなどにより下痢などの症状を引き起こすことがあるので注意しましょう。

飲む時期を注意したいハーブティー

ラズベリーリーフティー

ラズベリーリーフティーは、子宮の収縮作用が期待でき、妊娠後期から飲み始めると安産になりやすいと言われています。産後は母乳の分泌を良くする効果も期待できるので、まとめ買いしておくとお得ですよ。ラズベリーと聞くと、酸っぱいのかな?と思うかもしれませんが、ラズベリーの葉から作っているので酸っぱさは感じません。食事と一緒よりは、おやつと一緒に飲んだりゆっくりしたい時に飲むとくつろげますよ。

妊婦中に飲むべきでないNGハーブティー

ハーブの中には子宮の収縮作用があるため、妊娠中に飲むことを避けるように言われているのが下記のハーブティーです。この他にもいくつかあるのですが、紅茶に詳しくない私でも名前を知っている種類を挙げてみました。

  • カモミール
  • ハトムギ
  • レモングラス
  • ラベンダー
収縮作用のあるラズベリーリーフティーは大丈夫?
ラズベリーリーフにも子宮の収縮作用はありますが、妊娠後期に飲む分には問題無い(むしろ安産に効果あり)とされています。
 カフェインが含まれるハーブティーにも要注意!
マテ茶とジャスミンティーにはカフェインが含まれているため、妊娠中のママは控えるようにしましょう。

カフェインが妊娠中ママ・お腹の赤ちゃんに与える悪い影響は以下の記事で詳しく書いています。

カフェインが妊娠中のお腹の赤ちゃんに与える影響

2016.08.15

AMOMAのオーガニックハーブティーシリーズ

妊活中の人、妊娠中、産後それぞれのママ向けのオーガニックハーブティーのお店です。妊娠後期〜産後にかけておすすめの「ラズベリーリーフティー」も取り扱いがあります。私自身も、臨月の少し前からラズベリーリーフティーを飲んでいました。

その他にも、私は妊娠中には飲んでいませんでしたが、妊娠中のママ向けにブレンドされた「マタニティブレンド」も発売されています。妊娠中のママは子宮が大きくなって腸が圧迫されるので、どうしても便秘になりがちです。妊娠中でもすっきり活き活きと生活ができることを目的にハーブを選んで調合されています。

参考までに、マタニティブレンドに使われているハーブはこちらです。

  • ダンテライオン(たんぽぽ)
  • クリーパーズ
  • ハイビスカス
  • ネトル
  • エルダーフラワー
  • ローズヒップ
  • ジンジャー
  • ステビア

たんぽぽコーヒー・たんぽぽ茶としても有名な「ダンテライオン(たんぽぽ)」も入っています。妊娠中のママ向けに作っているので、先程紹介したようなNGハーブが含まれている事は絶対に無い点は安心できますね。

ひつじのまとめ

ノンカフェインのハーブティーだから何を飲んでもいいというわけではないんですね。また、初期から後期まで飲めると言っても飲み過ぎると逆に体調不良になってしまうので注意しましょう。何事も、ほどほどが肝心ですね。

妊婦におすすめのハーブティー

  • ルイボスティー
  • ローズヒップティー
  • ジンジャーティー
  • ラズベリーリーフティー など

※ 但し、ラズベリーリーフティー妊娠後期から

妊娠中に飲むべきでないハーブティー

以下のハーブが含まれているものは子宮の収縮作用が強くおすすめできません。

  • カモミール
  • ハトムギ
  • レモングラス
  • ラベンダー

その他、ジャスミンティーなどカフェインが含まれているハーブティーもあるので注意しましょう。