おすすめ黒酢サプリメントはどれ?黒酢の効果で妊娠中も育児中も健康生活を送ろう!

お酢の効果・効能

お酢は体にいい!というのはなんとなく知っている…だけど実際にどんな効果があるのかはよくわからない…という人も多いかもしれません。健康意識の高い人なら一度は耳にしたことがあるお酢の効果や、黒酢の魅力などについてまとめています。今回は妊娠中の人も、授乳中のママも安心して飲めるお酢のお話です。

お酢とは

お酢を知らない人はいないと思いますが、お酢がどうやって作られているか?を知らいない人は実は多いのでは無いでしょうか。主成分は酸味のもととなる酢酸であり、穀類(米や麦など)・リンゴなどの果実で糖質を含む食材を原材料としています。それらをアルコール発酵させたあとに酢酸発酵させた液体調味料のことをお酢といいます。

お酢の種類は数え切れないほど!

スーパーでお酢を探すと、定番の米酢やリンゴ酢・黒酢に加えて品揃えが豊富な店舗であればブドウ酢やブルーベリー酢など沢山の種類を見かけます。実際には陳列しているもの以上に沢山の種類があるのです。例えばお酢を英訳するとビネガー(Vinegar)ですが、こう聞くと赤や白ワインから作るぶどう酢であるワインビネガー(フランス)や穀物を原料としたモルトビネガー(イギリス)、醸造用アルコールを発酵して作られるホワイトビネガー(アメリカ)を思いつく人もいるのではないでしょうか。イタリアのバルサミコ酢も有名ですね。他にも地域によってはココナッツやはちみつ・さとうきびなどからもお酢が作られるそうですよ!

お酢にはアルコールが入ってるの?

日本で売られているお酢の成分表示を見ると、アルコールが印字されています。お酢は原材料をアルコール発酵することで作られますが、その殆どが酢酸発酵によってお酢に変わるため、アルコール濃度は0.2%前後とごくわずかになります。市販のお酢ドリンクを飲んだり、お寿司の酢飯など料理にお酢を使っても体への影響はほとんどありません。つまり、極微量含まれてはいるものの妊娠中や授乳期に飲んでも問題ないということです。

お酢の成分とそのメリット

お酢に期待できる様々な効果

疲労回復

酢酸やクエン酸、グルコン酸、アミノ酸などの有機酸が含まれています。とくに酢酸クエン酸は、体内に入った栄養素と疲労によってたまった乳酸を燃焼させ、エネルギーにするクエン酸回路の働きを助ける役割をもっています。そのためお酢には、疲労回復などの効果が期待できます。

血行促進

酢に含まれる有機酸には、血行を促進したり血液をサラサラにする効果があります。

食中毒予防

夏になると雑菌が増殖し食中毒のニュースが話題になります。お酢には殺菌効果があり、O-157などへの抗菌効果も科学的に証明されています。生魚をお酢でしめたり野菜を酢に漬けたりと夏ならでは料理には酢が使われていることが多かったりもしますよね。

夏バテ予防

暑くて食欲がなくなりがちな夏でも、酢飯や冷やし中華・さっぱりとした酢の物なら食べられるという人もいるでしょう。これは酢が胃酸の分泌を高めて消化を促進し、食欲増進効果をもたらすからです。

ダイエットや便秘にも

お酢に含まれる有機酸の一つであるアミノ酸は、脂肪の燃焼を促す効果があります。腸内の善玉菌を増やし、腸内活動を活発化させる働きによってダイエットや便秘の改善にも働きかけます。

カルシウムの吸収促進

お酢に含まれるクエン酸によって、カルシウムが体内に吸収されやすくなります。間接的にですが、お酢を摂る事でカルシウム不足による骨粗しょう症予防にもつながります。

黒酢とは

お酢の中でも健康志向の人からのあつい支持を受けているものの一つが黒酢でしょう。黒酢の原料は主に玄米を使用しており、それに大麦または小麦を加えて作られます。あの黒さは熟成発酵途中で麹菌の働きによって色づけられたものです。通常の酢に比べて熟成期間が長く1〜3年の時間をかけて作られます。

黒酢の健康効果

黒酢の効果や効能はお酢特有の効果も含めて、体に良い効果が期待できます。先程紹介したお酢の効果と被る部分もありますが、黒酢に期待できる効果を以下に列挙します。

  • 疲労回復
  • 血行促進・血流改善
  • 食欲増進
  • 便秘改善
  • 肥満防止
  • 高血圧予防
  • 内臓脂肪の減少
  • 糖尿病予防
  • 血糖値上昇抑制
  • カルシウム吸収促進
  • 血中エタノールの上昇抑制

黒酢が一般的なお酢より優れいている点は何?

黒酢のあの黒褐色は、発酵過程で色付けされた物だと説明しました。もう少し詳しく説明すると、黒酢は発酵する過程において糖分とアミノ酸が結びつき化学反応を起こしています。そして、黒酢の黒褐色の元はこの化学反応で結びついたアミノ酸です。ゆえに、黒酢には一般的なお酢よりもたくさんのアミノ酸が含まれています。人の身体で作り出すことができず、食べ物から摂取しなければならないアミノ酸のことを必須アミノ酸と呼びますが、黒酢には人間が必要な必須アミノ酸9種類の中の8種類を含んでいるのです。

黒酢に含まれている8種類の必須アミノ酸

  1. バリン
  2. ロイシン
  3. イソロイシン
  4. メチオニン
  5. ヒスチジン
  6. フェニルアラニン
  7. トリプトファン
  8. リジン
唯一含まれていないのは「スレオニン」という必須アミノ酸です。

黒酢の飲み方

通常のお酢もそうですが、原液でそのまま飲むと刺激が強すぎて胃にダメージを与えてしまいます。黒酢も原液で飲むと胃にダメージを与えてしまうので、薄めて飲むようにします。1日の摂取量の目安は大さじ1〜2杯です。飲みすぎると逆に体に悪影響を与えることがあるので、適量を守りましょう。

黒酢のレシピ

黒酢が苦手な人向けに…バナナの黒酢はちみつドリンク

娘のおやつ用のバナナをアレンジしてみました。クックパッドはいろんなアイディアがあるので試すのも楽しいですよ。

飲むヨーグルトと黒酢を混ぜるだけ!…黒酢ヨーグルトドリンク

ヨーグルトのマイルドさが追加されるので、黒酢が飲みやすくなります。カルシウムや乳酸菌も一緒に摂取できるので一石二鳥です!ヨーグルトの代わりに牛乳を使っても美味しいです。

お酢メーカーの代表ミツカンのレシピを試してみよう!

お酢といえばミツカン!というぐらいお酢の種類が豊富なミツカンは黒酢のラインナップも豊富です。大手メーカーということもあり、スーパーでの取扱率も高く手軽に手に入ります。サイト内で黒酢を使ったレシピも紹介されているので、是非試したいですね。

ミツカンの黒酢ドリンクラインナップが豊富です。ブルーベリー・梅・リンゴ・ザクロ・アサイーなどたくさんの種類のフルーツ酢の黒酢が発売されています。

マインズ(毎飲酢)シリーズでは、そのまま飲めるタイプの国産黒酢とりんご果汁を使った黒酢ドリンクも販売されいます。

更に、ミツカンでは業務用向けのビネグイットシリーズが発売されています。最近では、そのシリーズに黒酢ドリンクも加わっているので、毎日黒酢を飲む方であればこちらのシリーズの黒酢を買うのも1つの手です。業務用の黒酢ドリンクは6倍濃縮タイプで通常の黒酢ドリンクよりも濃いのが特徴です。

その他、ミツカンのお酢ドリンクラインナップはこちらから確認できます。

食べる黒酢の健康食品

飲むだけでなく、黒酢の「食べる健康食品」もあります。黒酢と黒豆がコラボしたフジッコの健康食品「クロクロ」は、栄養バランスが偏りがちなママにおすすめしたい黒酢&黒豆の健康食品です。黒酢に含まれるたっぷりのアミノ酸の他、黒豆にはサポニン・アントシアニン・イソフラボンがたっぷり含まれていて、むくみの解消・肥満予防などに効果があります。特に妊娠中のママの身体はむくみやすいので、黒酢と一緒に黒豆の栄養を摂ることで、良い効果が期待できます。

このクロクロ、我が家でも私が妊娠していた頃にお試しセットを購入してみました。味付けは、黒酢にりんご果汁とはちみつをブレンドしたまろやかな味付けで、黒酢独特のクセも強くなく美味しくいただけましたよ。普段から栄養バランスの摂れた食事を食べられていれば問題は無いですが、実際には毎日となるとなかなか大変…。栄養の偏りを正す補助的な健康食品として、特に妊娠中のママにはおすすめです。

おすすめ黒酢サプリ

ここまでお酢の効果や飲み方・レシピなどを紹介してきました。しかし、そもそもお酢は飲みにくいからちょっと…と思っている方もいるかもしれません。お酢は独特のツーンとしたニオイと酸味があるので、あの味が苦手…という人も少なくないでしょう。お酢は苦手だけど、お酢の健康効果は手に入れたい…そんな方は、サプリメントでお酢を摂取するのがおすすめです。

お酢の中でも特に身体に良いと言われている「黒酢」は、多くのメーカーがサプリメントを販売しています。今回は、その中でも特に人気の高いサプリメントを紹介します。

カテキン黒酢

カテキンと黒酢の両方が摂れる珍しいサプリメントです。商品ページのテイストが渋いので、思わず高齢者向けのサプリメント?と思ってしまうかもしれませんが、そんな事はなく妊娠中の人や育児中のママにもオススメできるサプリメントです。黒酢には宮崎県産の玄米黒酢を使用しています。カテキンには強い抗酸化作用があり、体内に潜む活性酵素(身体に必要ですが、増えすぎると害になってしまう酵素)を除去する効果があります。これによって、以下のような効果が期待できます。

  • 体脂肪を燃焼させる
  • 病気・菌を予防する
  • 若さを保つ
  • 口臭を予防する

カテキンは特定健康保険用食品としても認められているので、カテキンが入っている飲み物には特保マークが付いているのを見かけたことがある人もいるのでは無いでしょうか。黒酢にたっぷり含まれいてるアミノ酸と一緒に合わせて摂る事で、健康面での相乗効果が期待できます。

1点、妊婦さんにとって気になる「ビタミンAが含まれいている」という記載があります。ビタミンAは過剰摂取した場合に胎児が奇形になるリスクが上がると言われています。しかし、このリスクが上がると言われているビタミンAとは、具体的には動物性の「レチノール」の事を指します。レチノールは別名脂溶性ビタミンと呼ばれ、水に溶けにくく、過剰に摂取すると体内に蓄積されてしまいこれが退治の奇形化のリスクを高めます。つまり、植物由来の栄養からビタミンAを摂取する分には、過剰摂取の心配はありません。

酵素黒酢革命

こちらは、酵素と黒酢が一緒に摂れるサプリメントです。黒酢には鹿児島県・福山町で製造された醸造黒酢・黒酢もろみが使われています。黒酢に加えて、合計75種類の植物由来の酵素をサプリメントで手軽に摂ることができます。酵素と黒酢は相性が良く、黒酢のクエン酸が酵素に含まれる栄養の吸収を促進して、サプリの栄養を身体全体に行き渡らせます。更に、身体を温める金時生姜や特殊処理されたリコピン100倍のトマトが入っていたりと、何かと女性に嬉しい栄養素をふんだんに取り入れて作られています。

黒酢サプリメント くろす美人丸

こちらも、国産黒酢に加え植物由来成分配合した女性目線の黒酢サプリです。黒酢には鹿児島県・福山町で製造された玄米黒酢が使われています。黒酢以外にも、トウガラシ・ショウガ・アセロラなど植物由来の女性に嬉しい成分がたくさん含まれています。黒酢に含まれる必須アミノ酸、トウガラシに含まれるカプサイシン、ショウガに含まれるジンゲロール、そしてアセロラにたっぷりと含まれているビタミンCが内側から女性の美と健康をサポートしてくれます。身体をポカポカさせる成分が沢山含まれているので、冷え性のママにはこのサプリがオススメです!

黒酢を探している人におすすめしたい「ごま酢」

ごま酢セサミン

黒酢サプリを探している人に、もう1つの選択肢としておすすめしたいのがごま酢サプリメントです。ごま酢とは、簡単に言うとごまから作られた黒酢なのですが、だいにち堂の「ごま酢セサミン」には一般的な黒酢と比較して約45倍のアミノ酸量を持っています。黒酢に期待するアミノ酸がたっぷり摂れる他、ごまに含まれるセサミンなどの栄養も一緒に摂取することができる、のんカフェイチオシのサプリメントです。セサミン単体でチェックすると、セサミン専門のサプリと比較して含有量はやや少ないですが、アミノ酸の含有量は抜きん出ています。そのため、セサミンというよりは黒酢サプリメントを探していた方におすすめしたいサプリです。

話題のごま酢サプリって何?ごまに含まれる栄養やセサミンの効果を徹底解説!

2016.12.06

ひつじのまとめ

お酢の種類はたくさんあり、食用酢だけでも数え切れないほどです。

  • 国内 … 米酢、穀物酢、リンゴなどの果実酢など
  • 海外 … ワインビネガー、モルトビネガー、ホワイトビネガー、バルサミコ酢など

国内のお酢のなかでも黒酢は健康効果が高く、病気の予防などにも効果が期待できます。

  • 黒酢の黒褐色は発酵過程で色づいたもの
  • 黒酢は通常のお酢よりも豊富なアミノ酸を含み、必須アミノ酸9種類の内8種類が含まれている
  • 黒酢よりも多くアミノ酸を含む「ごま酢」が近年注目を集めている

もちろん過剰摂取を避けるべきですが、お酢は毎日少しずつ摂取することでより健康な体になると言われています。妊娠中・授乳中はとくに健康に気を付けたい時期です。お酢を食事にうまく取り入れてみましょう。