おすすめのコラーゲンサプリ・コラーゲンドリンクはどれ?美肌・美容効果のあるコラーゲンの話

コラーゲン

産後疲れがたたって、お肌の調子がなんだかよくない…というママもいるかもしれません。私もオールインワンジェルなどのスキンケアをしてはいますが心なしかお肌の調子があんまりよくないなと思うことも多くなりました。とくに夜泣きが多い時期は睡眠不足による肌荒れもあったりしました。そんなとき注目したのがコラーゲンです。今回はそんなコラーゲンのお話です。口コミで人気のコラーゲドリンクコラーゲンサプリについても紹介します。

コラーゲンとは

美肌効果やシワの改善にも

数年前に、「コラーゲンを食べると、次の日お肌がプルプルになる」と言う謳い文句が世間を騒がせましたよね。それ以来たくさんの女性がコラーゲンを取り入れるようになりました。しかし、コラーゲンはタンパク質なので、消化や吸収の段階でアミノ酸やペチプドに分解されてしまうことから、次第にそれほど効果が無いのでは?と言われるようになりました。

しかしながら最近の研究によると、コラーゲンの中のペチプドコラーゲンと呼ばれる種類は、肌の角質の水分量上昇やシワ改善に効果があるという結果がでたそうです。医学的にも証明されたということで、最近ではコラーゲンドリンクやサプリを取り入れる人が再び増えているようです。

ペチプドコラーゲンが大活躍

コラーゲンの一種であるペプチドコラーゲンは、肉・魚などの骨や皮に含まれるコラーゲンが元になっています。それらを加熱しゼラチン状にして酵素分解して小さくしたものがペチプドコラーゲンと呼ばれていて、分子量が小さいということもあり水に溶けやすく体内にも吸収されやすくなっています。吸収後、ペチプドコラーゲンの一部は分解されずに肌の角質の水分量上昇やシワ改善に役立つ働きをすると考えられています。コラーゲンサプリやコラーゲンドリンクはこのペチプドコラーゲンを元にしているものが多いようです。これらのサプリやドリンクを購入する際には、どのコラーゲンをしようしているかチェックしましょう。

コラーゲンが不足すると…

コラーゲンが不足すると、下記のような症状が出ると言われています。

  • 顔のたるみ
  • 肌の乾燥
  • ハリがなくなる
  • 化粧のノリが悪い
  • 髪のパサツキ

加齢により体内のコラーゲンは低下する傾向にあり、どうしてもこのような症状が出ることがあります。そこで、体内のコラーゲンだけでは足りない分をコラーゲンドリンクやサプリメントなどで補うことで肌のハリや乾燥などを予防しています。化粧品などにもコラーゲンが含まれて関連商品も販売されています。コラーゲンは直接表皮から吸収されにくいと言われていますが、肌表面で保湿するという効果はあるので積極的に使用している女性も多いです。

コラーゲンが多く含まれる食品

動物性食品

  • 鶏の皮
  • 手羽先
  • 軟骨
  • 牛スジ
  • 牛テール
  • 豚バラ肉
  • 豚足 … など

ちなみに鶏や牛、豚の骨を煮込んだ豚骨ラーメンのスープにもコラーゲンが豊富に含まれているようです。

海洋性食品

  • フカヒレ
  • エイヒレ
  • すっぽん
  • カレイ
  • エビ
  • 魚の皮
  • うなぎ
  • なまこ
  • くらげ … など

スッポン鍋はコラーゲンをたくさん摂取できるとして、取り扱う店舗が徐々に増えています。

その他の食材

  • ゼラチン
  • ゼリー
  • プリン
  • 杏仁豆腐 … など

各食材のコラーゲンの含有量についてはこちらの記事が参考になりました。最も多いのは牛すじで、100g中4980mgものコラーゲンが含まれているようです!なんだか、思わず牛すじ鍋が恋しくなってきました…。

コラーゲンを含む食品は食べ過ぎ注意!
上記の食品を見ると、とくに動物性食品はどれも脂が豊富に含まれているのは明らかです。ということは、かなり高カロリーだと考えられます。カロリーが高いものを食べすぎると、逆に身体にとってマイナスになってしまいます。栄養バランスを考えながら食事をしましょう。

コラーゲンドリンクやサプリを選ぶ時のポイントは?

普段からコラーゲンの含まれる食品を大量に食べていたら、カロリーオーバーですぐに太ってしまう…ということで注目したいのがコラーゲンドリンクやサプリメントです。選ぶ時のポイントや口コミで評判のものを紹介します。

妊娠中・授乳中OKか確認しよう

コラーゲンサプリやドリンクの成分の中には、稀に妊娠中や授乳中に飲んではいけない成分が含まれていることがあります。ハーブティーなどもそうですが、薬用成分には子宮収縮作用などがあったり、赤ちゃんにとって刺激が強すぎて成長を妨げてしまうこともあるからです。メーカー毎に成分は異なるので、ホームページなどで口コミに妊娠中や授乳中飲んでいたかなど書かれているかもチェックしましょう。分からない場合には、直接メーカーに聞いてみると案外丁寧に答えてくれることも多いですよ。

口コミも上々!人気の高いコラーゲンサプリ

すっぽん小町

数あるコラーゲンサプリの中で人気が高いのが、すっぽんのコラーゲンをたっぷり摂ることができる「すっぽん小町」です。コラーゲンが含まれる海洋性食品の説明でも書きましたが、すっぽんは甲羅のフチにコラーゲンのかたまりを持っているのです。

すっぽん小町は、すっぽんの中でも高級ブランドとして扱われている佐賀県の「はがくれすっぽん」を乾燥させて粉末にしたものをソフトカプセルに詰め込んだサプリです。すっぽんのコラーゲンをたっぷり含んでいるのはもちろんのこと、すっぽんはコラーゲン以外にもカルシウム・DHA・アミノ産・ビタミン・ミネラルなどを多く含んでいて、それらの栄養を手軽に摂取することができます。

すっぽん小町を購入する場合は、定期コースが10%〜15%オフでお得です。良心的な定期コースで、最低利用継続月数の縛りなどもなくいつでも中止でき、30日間の返金保証も付いています。また、すっぽん小町は妊娠中・授乳中に飲んでも問題無いことが公式サイトに明記されているので、妊婦さんや子育て中のママも安心して飲むことができます。

原材料
  • スッポン粉末
  • EPA含有精製魚油
  • ゼラチン
  • グリセリン
  • グリセリン脂肪酸エステル
  • ミツロウ
  • ビタミンE

おすすめのコラーゲンドリンク

森永製菓 天使の健康 おいしいコラーゲンドリンク

ミルクココアのイメージが強い森永ですが、隠れ人気商品がこのコラーゲンドリンクです。リピーターも多く、発売から1億本以上売れています。リーズナブルな値段(初回は12本1,000円・送料無料)にも関わらず、コラーゲンペプチドの含有量が多くコストパフォーマンスの高い商品です。もも果汁が入っていて、コラーゲン特有のクセのある風味を抑えて飲みやすい味に仕上がっています。コラーゲン以外にも、セラミドやビタミンCなど美容・美肌に嬉しい成分も含まれています。気軽にコラーゲンドリンクを試すにはぴったりの商品です。

原材料
  • 豚コラーゲンペプチド
  • もも果汁
  • 砂糖
  • こんにゃく芋エキス加工品(セラミド含有)
  • 果糖ぶどう糖液糖
  • 香料
  • リンゴ酸
  • 甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
  • クエン酸
  • ビタミンC
  • ビタミンD
栄養成分表示 1本(125ml)当り
  • カロリー:65kcal
  • たんぱく質:10g(コラーゲンペプチド10,000mgを含む)
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:6.3g
  • ナトリウム:0~40mg

尚、妊婦さんや授乳中のママが飲んでも問題無いかどうかについては、よくある質問ページに以下の記載があります。

Q: 妊娠中・授乳中ですが、飲んでもいいですか?
A: 妊娠中や授乳中は、お身体が大変デリケートな時期で、体質や味のお好みが変わることもあります。ご利用については、一度、かかりつけのお医者様にご相談ください。

おいしいコラーゲンドリンクに含まれる栄養素は主に豚コラーゲンペプチドなので、成分的には問題無いと思います(強いて言えば、アセルスファムKなどの人工甘味料が気になる程度…)が、さすがに大手メーカーだけあって慎重な対応を取っていますね。妊婦さんや授乳中の方は、念のためかかりつけのお医者さんに確認した方が安心です。

ひつじのまとめ

今回は美肌をサポートしてくれる栄養素「コラーゲン」について書きました。

  • 最近の研究でペチプドコラーゲンには肌の角質の水分量上昇やシワ改善に効果があることが判明し、美肌を求める世の女性から再びコラーゲンが注目されている
  • コラーゲンは牛すじ・すっぽん・フカヒレなどの食べ物から摂取できる他、最近ではコラーゲンサプリメントやコラーゲンドリンクでも気軽に摂取できる
  • 妊娠中や授乳中はサプリやドリンクの成分に要注意!コラーゲン自体は問題が無いが、稀にその他の栄養素として飲んではいけない成分が含まれていることがある

フカヒレやすっぽんを毎日食べるのは無理ですが、サプリやドリンクなら気軽に続けることができますね。最近、肌のハリが気になってきた方は、ぜひコラーゲンサプリやドリンクを検討してみてください。