ココナッツオイル・MCTオイルの効能・効果は?妊娠中から産後まで大活躍な理由

ココナッツオイルの効能・効果

海外のセレブが美しい体型維持のために使っていると話題になった「ココナッツオイル」。魔法の油とも言われ、チアシードと同様にスーパーフードとして日本でも使っている人が増えています。今回はココナッツオイルにはどんな効果・効能があるのか?や、おすすめのココナッツオイルについてまとめてみました。

ココナッツオイルってどんなオイル?

ココヤシから作られる油脂で、ココヤシ果実(ココナッツ)の巨大な種子内部の胚乳から抽出されたものです。市販のものには大きく2種類に分類することができます。それは、ココナッツの種子内部の胚乳から抽出したものを精製して作られたオイルと、精製せずに作られたオイルの2種類です。精製せずに作らえたものをヴァージンココナッツオイルと呼びます。

ココナッツオイルには天然成分の中鎖脂肪酸が含まれている

中鎖脂肪酸とは、ココナッツなどのヤシ科植物の種子の核部分にある天然成分で、母乳や牛乳にも含まれています。吸収が早く体内に蓄積されないので、すぐにエネルギーに変えられ太りにくい脂肪酸と言われています。ココナッツオイルの60%に中鎖脂肪酸が含まれていますが、100%中鎖脂肪酸でできているオイルのことを中鎖脂肪酸油=MCT(Medium Chain Triglyceride)といいます。

ココナッツオイルに含まれるその他の成分
抗菌作用の強いラウリン酸、ビタミン類、ミネラル、食物繊維に加えて、体の脂肪が燃焼されてエネルギー源になる際に肝臓で分泌されるケトン体も含まれています。

ココナッツオイルの魅力

中和脂肪酸が豊富に含まれているココナッツオイルは、消化吸収が早く脂肪が溜まりにくいことからダイエットにも効果的です。体重管理が難しい妊娠中や、産後ダイエットを意識する育児中のママの強い味方になります。その他の効果についてもまとめてみました。

妊娠中の便秘とむくみを改善

妊娠中は子宮が下腹部を圧迫する影響で血流が滞り、下半身のむくみに悩まされる人が多いです。ココナッツオイルに含まれるカリウムとビタミンEは、むくみのもとであるナトリウムを体外に排出させる利尿作用があります。また、食物繊維によって腸内環境を整え、便秘改善の効果も期待できます。食物繊維のその他効果についてはこちらをご覧ください。

食物繊維を上手に摂取して妊娠中も産後もお腹スッキリ!

2016.11.03

風邪を引いても薬が飲めない授乳中に免疫力UP効果

ココナッツオイルに含まれる抗菌作用の強いラウリン酸によって、免疫力を高める効果が期待されています。ラウリン酸の抗菌・抗ウイルス作用は、体全体の免疫力UPさせる働きと、肌荒れなどのトラブルを予防する働きをもっています。

こんなココナッツオイルが売れている

エキストラヴァージンココナッツオイル

フィリピン・ミンダナオ島産の最高級品質を誇るココナッツオイルです。オーガニック認定された原材料を使っている点も安心。まとめ買いすると安くなり、3個セットで購入をすれば1個(385g)あたり1230円程度とリーズナブルな点も魅力です。

レインフォレストハーブ バージンココナッツオイル

Amazonで最も売れているココナッツオイルです。有機JAS認定されたオーガニックなココナッツを使って作られています。価格は1個(500g)あたり1800円程度で比較的リーズナブルな価格で購入することができます。

ココナッツオイルにはどんな使い方がある?

食用油の代わりに使う人や、サラダにドレッシングと一緒にかけたり、お味噌汁に入れたり、飲み物に入れたりといろんな方法で使用しているみたいです。海外セレブや日本の芸能会でも愛用者はたくさんいます。ココナッツオイルは毎日大量に使うのではなく、数滴ずつ使うことで健康的な体づくりに役立ちます。

我が家では夫がMCTオイルの愛用者

完全無欠コーヒーという健康ドリンクにハマって毎朝バターコーヒーにMCTオイル(ココナッツ由来の100%中鎖脂肪酸油)を入れている夫は、飲んで数分でトイレに駆け込みます。飲み始めてから数ヶ月になる現在は、皮下脂肪や内臓脂肪が減ったようで体重も減った!と喜んでいます。最初はココナッツオイルをコーヒーに入れるの?頭おかしいの?と不思議に思っていましたが、実際に使ってみると無味無臭で味の邪魔をまったくしないオイルだということがわかりました。お値段は普通の食用油の数倍はするのでなかなか頻繁には購入しづらいですが、毎日の消費量自体は少ないので1本あたり数ヶ月もつので、今のところ家計に打撃は与えていません。我が家のキッチンに置いてあるのは仙台勝山館のMCTオイルです。

尚、完全無欠コーヒーはMCTオイルよりもどちらかと言えばバターのお値段が高い(牧草のみで育った牛のミルクから作った高品質な輸入グラスフェットバターを使うことが推奨されているため…!)のですが、その高価なバターを使い続けると家計へのダメージが計り知れないので、そこは国産バターで我慢してもらっています。ちなみに、夫のおすすめは国産バターで選ぶなら「よつ葉バター(無塩)」がおすすめだそうです。

妊婦さんや授乳中のママはココナッツオイルを入れたたんぽぽコーヒーなら飲める

完全無欠コーヒーというココナッツオイルを入れたバターコーヒーが流行っていることもあって、他のサイトではココナッツオイルをコーヒーに混ぜて飲む方法がよく紹介されていますが、妊娠中や授乳中はカフェインを含むコーヒーはNGですよね。そこで、こんな飲み方もあるよ!というのが、たんぽぽコーヒーにココナッツオイルを混ぜて飲む方法です。コーヒーに近い味で、健康的なノンカフェインのココナッツオイル飲料を楽しむことができますよ。

「ノンカフェインたんぽぽコーヒー ぽぽたん」のレビューと口コミ

2016.09.24

「AMOMAのたんぽぽコーヒー」のレビューと口コミ

2016.09.23

ひつじのまとめ

ダイエット効果が期待できる中鎖脂肪酸に加えて、抗菌作用の強いラウリン酸・ビタミン・ミネラル・食物繊維・ケトン体が含まれているココナッツオイルはまさに魔法の油です。メーカーによっては、純度が低かったり添加物が大量に含まれていたりと様々です。口に入れるものだからこそ、多少値段が高くてもしっかりしたものを選びたいですね。