育児疲れを癒やしたいママにおすすめの安眠ハーブティーとその飲み方

安眠ハーブティー

赤ちゃんが大きくなるにつれて次第に夜泣きの回数は減ってきますが、それでもママの疲れはなかなか取れません。赤ちゃんにも体力がつくと日中の活動量が増えて、そのお世話をするママも同じように動き回り、その結果かえって疲れが溜まってしまう…なんてこともあるかもしれません。今回は、そんな疲れを取るために、ハーブティーを飲むタイミングなどについてまとめてみました。少しでも育児疲れを癒やして、ママの気持ちをリフレッシュさせましょう!

寝る前のパソコン、スマホ、テレビは安眠妨害

赤ちゃんが早めに寝付いてくれると、空いた時間を利用してママもいろんなことができるようになります。しかし寝る直前までパソコンやスマートフォンをいじっていると、交感神経が働き神経が高ぶった状態やストレスを感じやすい状態になります。そうなると布団に入ってもなかなか安眠できないものです。布団に入ってもなかなか寝付けないという人は、寝る前にスマートフォンなどをいじる習慣を見直すといいでしょう。

交感神経と副交感神経って何?
交感神経と副交感神経が交互にバランス良く働くことにより、わたしたちの脳は正常に働いています。一般的に交感神経は日中活動している時に働き、副交感神経は夜の間に昼間の活動で疲労した分を回復させると言われています。

  • 交感神経 … 日中など活動している時、緊張している時、ストレスを感じている時にはたらく
  • 副交感神経 … 休息している時、リラックスしている時、眠っている時にはたらく

スマートフォンやテレビの画面を見ていると、たとえ夜間であっても副交感神経ははたらかず、交感神経が働きっぱなしになって神経が高ぶったままの状態になってしまいます。

ハーブティーはどんなものを、いつ飲むのがおすすめ?

リラックス効果や体を温める効果があるものを選ぼう!

安眠したい方に一番のおすすめはカモミールティー

ハーブティーは香り高いだけでなく、リラックス効果もあるので疲れが溜まっている時に飲むとぐっすり寝られます。とくにカモミールは体を温める効果があるため、安眠のために飲む人は多いです。ママの安眠だけでなく、赤ちゃんにも寝る前に少量を飲ませてあげることで、夜泣き改善にも効果があります。

香り高いハーブティーはリラックス効果も高い

香り高いもので言えば、ローズヒップやペパーミント、レモングラスなども好んで飲まれることが多いハーブです。好きなハーブティーをブレンドして楽しんだり、自分の好きなアロマオイルと一緒に楽しむとリラックス効果も高まるのでおすすめですよ。

のんカフェで紹介したことのある妊婦さんおすすめのハーブティー

  • ルイボスティー
  • ローズヒップティー
  • ジンジャーティー

妊婦さんにおすすめのハーブティーに加えて、妊娠中に飲んではいけないハーブティーについても以下のお話で書いています。妊娠中の方は参考にしてみてください。

妊娠中(妊婦)のママへ!ハーブティーのおすすめと飲んではいけない種類

2016.08.20

のんカフェで紹介したことのある授乳中のママにおすすめのハーブティー

  • レモングラス
  • ラズベリーリーフ
  • カモミール
  • たんぽぽ
  • フェンネル
  • ネトル

授乳中ママにおすすめしたいハーブティーの詳細は、以下のお話で書いています。

授乳中のママが飲めるおすすめハーブティー

2016.09.13

寝る前のどのタイミングで飲むの?

飲んでからすぐにリラックス効果が現れるわけではないので、寝る直前は避けたほうが良さそうです。じんわりと効果が現れることを考えると、寝る前の1時間〜30分前ぐらいがおすすめです。本などを読みながら飲んでいると次第に体が温まって横になる時にはリラックスして寝られます。ひつじの最近のお気に入りはルイボスティーですが、カフェインレスのカフェオレなどでほっとひと息つくこともあります。

食事にも合う「ルイボスティー」は妊婦・授乳中ママの強い味方

2016.08.28

妊娠中のママも授乳期のママも飲めるカフェインレスのカフェオレの話

2017.01.26

ハーブティーの他には、どんなことが安眠効果を高めるの?

先輩ママからのお話や、メディアなどでぐっずり眠るためにおすすめされている方法を紹介します。

マッサージやストレッチ

よくマッサージ店に行くと、いつの間にか眠ってしまったという話を耳にします。育児ママの場合は、パパにマッサージしてもらっているうちにうたた寝していた…なんてこともあるかもしれませんね。これは体がほぐれることで副交感神経が働いて、体を休めよう・脳を休ませようとします。ストレッチであれば、赤ちゃんとお話しながらでもできるので簡単です。ほぐれた体でそのままお布団に入ると、朝までゆっくり眠れますよ。

お風呂にゆっくり入る

パパが仕事の時は赤ちゃんのお世話が忙しく、ゆっくり湯船に浸かることは難しいですよね。パパが赤ちゃんのお世話をしてくれているタイミングや、おじいちゃんおばあちゃんの家に遊びにいったタイミングでゆっくり湯船につかりましょう。体がじんわり温まり、ゆっくり眠れます。(我が家では、この方法はほとんど実践できませんが…)

寝る前に使いたいおすすめグッズ

ひつじが寝る前に使っている安眠グッズをご紹介します。身体をじんわり暖めて心地よい眠りに導いてくれるので、冬場は特に使用頻度が高いです。

肩こりが酷い人には…

めぐりズム 蒸気の温熱シート 肌に直接貼るタイプ

育児中に痛めやすい首や肩、腰の痛みを蒸気の力で温めて和らげます。冬場はとくに寒さで体が固くなりがちなので、ほぐす意味でも愛用しているママが多いです。5〜8時間もつと言われているので寝る前に気になる場所につけると温まって朝までゆっくり寝られますよ。無香料なので、とくにコリが酷い時には日中も貼っておいてもいいでしょう。

寝る前30分じっくりほぐしたいに人は…

めぐりズム 蒸気でGood-Night(グッドナイト) 夢みるラベンダーの香り

寝る前に体を温めて、リラックスして寝付きたいという人におすすめです。直接首元に貼るだけでじんわり温かくなり、ラベンダーの香りをほんのり感じて深いリラックス効果が期待できます。

スマホの見過ぎで目元が疲れている人は…

めぐりズム 蒸気でアイマスク

スマホの見過ぎて目の疲れを感じた日は、目元をじんわりと温めてくれるめぐりズムの「蒸気でアイマスク」がおすすめです。

アイマスクにはカモミール・ジンジャーなどの天然オイルが配合されていて、やすらぎを感じる香りが漂い心地よい眠りに誘ってくれます。カモミールの他にラベンダーの香りタイプもあります。

ひつじのまとめ

今回は育児疲れを癒やす!という観点からハーブティーについて書いてみました。

  • 安眠効果の高いハーブティーを選んで心地よい眠りを!一番のおすすめはカモミール
  • ハーブティーを飲むタイミングは寝る30分〜1時間頃がおすすめ
  • ハーブティーを飲む以外にも、寝る前についついスマホやパソコンを見てしまう習慣を見直すことが大切
  • マッサージやストレッチをしたり、お風呂に入ってリラックスすることでも育児疲れを緩和できる
  • 身体をじんわり暖める安眠グッズで上質で贅沢な睡眠時間を(特に冬場におすすめ!)

書いてはみたものの、育児中のママは多忙なのでリラックスのための時間を確保するのはなかなか難しいのが現実ですよね…。限られた時間の中で…にはなりますが、ハーブティーや安眠グッズなど、できる範囲で工夫しながら育児疲れを癒やしてみてください!